脱毛サロンで起こりうるトラブル

脱毛サロンでよくあるトラブル
Home » 脱毛サロンでよくあるトラブル » 脱毛サロンで起こりうるトラブル
脱毛サロンでよくあるトラブル | 07月30日更新

脱毛サロンで起こりうるトラブル

脱毛サロンで起こりうるトラブル

脱毛サロンで起こりうるトラブルには様々なものがあり、施術に入る前のトラブルからアフターケアに関するトラブルまで、起こるタイミングもまちまち。
数ヶ月も予約が先送りになってしまったり、予定していた期間中に施術が終わらず、効果保証がされていなかったために追加料金を支払わざるを得なくなったり、という、時間的なトラブルなどは、特に脱毛需要の多い夏期にありがちなトラブル。
インターネット等で予約のとりやすいサロンを選んだり、効果保証のあるサロンを探したりするということも、トラブルを避けるためには必要かもしれません。

また、予定していたコースの施術回数が終わっていないのに、脱毛サロン自体が倒産してしまったという事例もあります。
「予約が取りづらそう…」と思うあまり、あまり利用客の少ないサロンを利用するのは賭けです。
できればサロンの経営状態なども把握した方がよいでしょう。

そもそも、脱毛をしたい!と思っても、サロンによって脱毛NGなお客さんを定めている場合があります。
妊娠中やお肌の弱い方、アトピーをお持ちの方などは、予約をする場合に欠かさず伝えるようにした方が、後で面倒事にならずに済みます。

他にも、脱毛方法の種類がわからず、言われるままにニードル脱毛などの痛みが強い施術を受け、辛い思いをするというトラブルもあります。
これに関しては脱毛サロンで行われるカウンセリングをしっかりと受けるようにしましょう。
ただ、このカウンセリングの時にも、無理矢理な勧誘を受けることがあります。
部分除毛を希望したお客さんが、別の部分の施術も受けるようにしつこく言われたというケースもあります。
きっぱりと断る勇気を持つようにしましょう。
あまりにひどく続くようならば、他のサロンを探すべきです。

家に帰ってからひどい腫れや炎症に悩まされるというトラブルもあります。
慌てず最寄りの皮膚科を受診し、お医者さんの指示通り保湿薬や軟膏を塗るようにしましょう。