脱毛サロンでよくあるトラブル
Home » 脱毛サロンでよくあるトラブル » 費用関連トラブル
脱毛サロンでよくあるトラブル | 08月27日更新

費用関連トラブル

費用関連トラブル

脱毛サロンでの施術は、決して費用の安いものではありません。
部分脱毛でも数万円、全身脱毛をする場合でも、1回のコース契約で完全な効果が出ても約15万円の出費になると言われています。
しかも、1回のコースで効果が出るのは稀で、実際にはその2倍から2.5倍の出費になることがほとんどだとか。
これだけのお金をかけるわけですから、契約面などのトラブルは避けないといけません。

無駄な出費を避けるためには、脱毛サロンの無料カウンセリングを受けるのが良いでしょう。
まず、脱毛したい箇所と、予算はどれくらい用意できるかとを合わせて、きちんとスタッフさんに伝えましょう。
こうすることで、時間的、金銭的に無理のないプランを提案されやすくなります。

しかし、このカウンセリングの際に、高額コースへの強引な勧誘をされるという事例もあるようです。
大手サロンならまず無いことですが、そういった態度のスタッフに当たってしまったら、はっきりと断る意志を見せ、そのサロンを二度と使わないという覚悟を決めましょう。
また、部分脱毛などで、一部の部位のキャンペーン価格のみは「○○回で〜円!」と大きく表示されているものの、それ以外の、特にキャンペーン終了後の標準価格がわからない、というような場合も、そのサロンの信用度を疑うのが得策です。
望まない契約を避けるためには、不明瞭さを徹底して避けるのが一番。
というのも、強引な勧誘をしたり、価格を不明確にしたりするのは、経営状態の良くないサロンが使う手でもあるからです。
そう行った手でコース契約者を増やし、突然の計画倒産で脱毛施術をふいにしてしまう、という事例も少なくありません。

強引な勧誘やコース契約途中でのサロンの破産などが起きた場合、まず各都道府県の消費生活センターに相談し、適切なアドバイスをもらう手はあります。
しかし、トラブル回避のためには、まず施術前にきちんとサロンと相談をし、分からない点はきちんと質問をすることで、信用に足るサロンかどうかを見極めることが必要なのです。
脱毛の効果だけでなく、貴重なお金を出す判断も、決して焦ってはいけません。